プレスリリース
2020.07.01

FISM と Dev Protocol が業務提携。ブロックチェーン×インフルエンサーで地域活性化を担う研究開発を開始

FISM株式会社は、日本発クリプト「Dev」を開発するフレームダブルオー株式会社との業務提携を開始いたしました。今回の提携に伴い、FISM が Dev Protocol 初の公式アプリケーションパートナーとして参画し、FISMが開発・提供するインフルエンサーマーケティングのプラットフォーム「SPAD」と連携し、研究開発を推進してまいります。



本提携の背景及び目的
FISMは、「インフルエンス・データで、新しい世界地図をつくる。」をミッションステートメントに掲げ、価値観やライフスタイルが多様化する現代において、趣味や嗜好性、哲学などの精神的距離をベースとしたコミュニティの在り方を探究しています。これまで国内外に広がる独自のインフルエンサーネットワーク(主に日本、中国、台湾、香港、東南アジア)に加え、自社プロダクト『SPAD(スペード)』によるデータ解析技術を強みとして、発展を遂げてまいりました。

FRAME00 は、「すべてのイノベーターが評価され、持続的に挑戦できる社会をつくる」をミッションに、ブロックチェーンを通じて、価値ある活動が経済的には評価されずに持続できないという社会課題を解決するテクノロジー「Dev Protocol」を開発し、これまで収益化されなかったあらゆる活動の収益化を実現しています。

今回の協業では、FISM が Dev Protocol 初の公式アプリケーションパートナーとして「SPAD」と「Dev Protocol」を連携する DApp (ブロックチェーンアプリケーション)を共同開発いたします。同アプリケーションでは、地域事業者様が扱う商品・サービスを資産としてトークン化し、ステーキングを通じて、経済が循環する持続可能な仕組みの構築を目指します。地域事業者様の一時的な支援にとどまらず、大量生産・大量消費の対極で発展する新しい経済システムの創造を推進してまいります。

SPAD について
SPADは、情報の発信者であるインフルエンサー、情報の受信者であるフォロワー、それぞれの属性をプロファイリングし、テキストマイニング、画像解析、ネットワーク分析などのデータ解析技術を用いて、インフルエンサーマーケティングの最適化を推進してまいりました。現在、SPADアプリには、1万人を超えるインフルエンサーが登録しており、これまでに300社を超える企業のインフルエンサーマーケティングに活用されています。
・SPAD ウェブサイト: https://spad.ai/

Dev Protocol について
Dev Protocol は、価値ある活動に経済性を実現するテクノロジーです。完全分散型、オンチェーンガバナンスのミドルウェアプロトコルのため、様々なアプリケーション(DApps)を開発して、誰もがエコシステムに参加できます。2018年7月にOSS(オープンソースソフトウェア)にフォーカスしたMVPをスタートし、 2019年2月にOSSの収益化を開始。
初のDapp「Stakes.social」は、本年6月に先行リリースすると同時に、海外クリプト投資家から大きな注目を集め、DEV トークンは分散型取引所 Uniswap 上で 一時取引量世界トップ7にまで急上昇いたしました。
・Dev プロトコル ウェブサイト: https://devprtcl.com/
・Stakes.social ウェブサイト: https://stakes.social

■FISM会社概要
会社名:FISM株式会社
本社 :東京都渋谷区神泉町9-5フジタインゼックスビル6F
代表 :代表取締役CEO 銭本紀洋 / 代表取締役COO 白枝悠太
取締役:大橋一樹 /清水亮佑 /佐々木翔平 /岩田真一
監査役:藤本賀彦 /松崎良太 /筱﨑 隆広
創業 :2015年4月
https://fisminc.com/

■FRAME00会社概要
会社名 :FRAME00株式会社
本社 :東京都東京都渋谷区神南1丁目6−5
代表 :原 麻由美
創業 :2015 年 8 月
https://corp.frame00.com/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

FISM
press@fisminc.com

FRAME00
hi@devprtcl.com